• ホーム
  • 薬に頼らないで血圧を下げる方法

薬に頼らないで血圧を下げる方法

聴診器

血圧を下げるを最も手っ取り早い方法としては、病院で処方してもらった薬を服用することであると言えますが、持病を持っておりできるだけ服用する薬の種類を減らしたいと考えている方も多いと言えます。
薬に頼らない形で血圧を下げる方法を探しているなら、毎日の食事の内容と生活の中での身体の動かし方を改善させるといいと言えるでしょう。

食事に関して言うと、毎食の塩分を控えめにするだけで血圧を下げることは可能です。
塩分が高いレトルト食品やお惣菜、お肉やお魚をメインとしている外食を避けるだけで、薬に頼らない低血圧化は可能なのだと考えておいてください。
自炊を行う際にはお味噌汁を少し薄めに作るなどの対策をとれば、更に血圧を下げられるためお勧めだと言えます。

普段あまり運動を行わないという方は、無理のない程度の運動を生活の内に取り入れるだけで血圧の高さを改善させることが可能となっています。
ですが心身にストレスが生じるような過度な運動は避けるようにしてください。
ストレスは血圧の大敵であり、ストレスが常に溜まっている状況下ではいくら運動を行ったところで逆効果になってしまうためです。
若干汗ばむ程度の、早足での散歩を週に1回か2回程度取り入れるだけでも、薬に頼らない血圧減少に効果的なのだと認識しておいて構わないでしょう。

薬に頼らない形で血圧を下げる方法としてもうひとつ挙げられるのが、水分とカリウムの摂取を意識的に行うということです。
水分は水道水やミネラルウォーターから直接摂取すればいいと言え、カリウムはりんごやすいか、メロンなどから摂取できるため、普段あまりカリウムが含まれている果物を食べないという方であって、血圧対策としてこれらの果物を食べてみることを推奨します。